やばいCocoaPods知らなかった、やばい!!!

たまたまcocoacontrols.comを見ていて気付いたのですが、これ。

 

 

…pod???gemじゃねぇか!?これ!おおおおいいいいいいい!!!って事で即ぐぐってやはりだった。

 

CocoaPods ではじめる Objective-C ライブラリ管理 (1)

 

やばいわ、知らんかったとか信じられん。野良PGだっせぇ。そして即導入。上の記事はちゃんと読んでないけど去年書かれているものだし、多分の公式サイトあったのでそれを読みながら。

 

http://cocoapods.org/

どうでもいいけどロゴの果実?木の実?はなに?

 

$ [sudo] gem install cocoapods
$ pod setup

で、おkみたい。Xcodeのプロジェクトに移動してPodfileってのを作ると。

$ cd XcodeProjectDir
$ vim Podfile

でプラットフォーム書いて必要なライブラリを書くと。

platform :ios, '5.0'
pod 'GHSidebarNav', '~> 1.0.0'

で、インスコすると。

$ pod install

 

とするとXcodeProjectName.xcworkspaceってのが出来るからXcodeProjectName.xcodeprojではなくそっちを使うと。

おおおお、よくわからんけど出来たっぽいぜぇぇぇ。やべえ気持ちいいいいいいいいい。これもちろん依存するフレームワークとかも自動で追加してくれるんすよね!?

GoogleAnalytics-iOS-SDKも入れてみた。これで常に最新のライブラリを導入しやすくなりますね。便利!

 

とまぁ入れたとこなんでただただ褒めるだけなんですが使っていくうちに問題なんかも出てくるだろうから、その時はまたまとめます。ていうかこういうものに考えが至らないとかいう自分に反省すべきですよね。もっと面倒臭がらないとだめだ。くそ。

 

参考

これで解決!ライブラリのめんどくさい設定をかってにやってくれるCocoaPodsが便利るぎる

CocoaPodsを使ってみた

ライブラリのパッと確認した感じをメモしてくれていますです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。