iPhoneのランチャー「Launch Center Pro」と「Launch+」を買った

前説

別段必要としていなかったんだけど、特定のトリガでアプリを起動するアプリを作ろうかと思って、少し調べて有名所「Launch Center Pro」と「Launch+」の2つを買ったので、レビュー的なエントリを。他にも無料とかもあったけど、どれもパッとしないか目的から少しズレるものだったりしたので、他は試していない。

 

買ったアプリのリンク

 

比較しない比較

えーとまず値段差ですが
「Launch Center Pro」は450円。
「Launch+」は170円。

 

んで、機能面なんだけど
「Launch Center Pro」はドラッグ操作が気持ちいいランチャーアプリ「Launch Center Pro」とか。
「Launch+」はなんでも起動アプリ『Launch+』が凄すぎる!だからあえてもう一度同じ(ような)記事を書いてみましたとか見てねっていう手抜き。んで比較記事とかもあるしね。
Launch+ LaunchCenterの不満点を思いっきり解決してくれた素晴らしきランチャーアプリ

 

いやほんとリンク先の記事で十分なんですよ。みんな頑張るよねぇ。しかしどの記事みても僕が買った値段の半額くらいなんです。人気が出ると値段も上がるんですかねぇ。

 

結論ですが

結局どっちがオススメなのよ?については僕ぁ圧倒的に「Launch+」です。仮に同じ値段だったとしても「Launch+」。「Launch Center Pro」はマジでProなんだわ。細かい設定が出来るんだろうけど「Launch+」の方が直感的で同等の機能がある。ただひとつ「Launch Center Pro」が圧勝してるのはアイコン。「Launch Center Pro」の方がかわいいしiPhoneっぽい。「Launch+」は俺がphotoshopで初めて作ったiPhoneアイコンにそっくりなくらいのクオリティ。は言い過ぎかもしれないが。

 

あと使い方なんだけど、まぁ基本はランチャなのでアプリを色々入れている人がよく使うアプリを登録しておくって感じなんだろう。オススメとしては、毎朝の通勤で家を出る直前にお天気のアプリを起動するとかどうだろう。毎日決まった時間にランニングのアプリを起動するとか学習系アプリを起動するとか。くらいしか思いつかないんです僕。

 

うん。困ってないんだよねぇ、基本的に。PCでは必須のランチャをiPhoneで求めた事は多分ない。ホームボタン2回が俺のランチャ、みたいな。まぁそんだけiPhoneが優秀なんだろう。いや俺が優秀なんだろう。というオチにしてみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。