skype pif

skypeの話です。
数年前までぼかぁスカイプのステータスを常時「skype me(とは?)」にしていた頃があって。様々な国の人が様々な言語で話しかけてくるんだわ。突然の素敵な出会いが嬉しくて楽しくて。んでもやはり仕事中とかに来られては困るので結局通常のステータスに戻して生活していたんだけども、最近はskypeを立ち上げているタイミングってのはほぼほぼプライベートな時間になっていて、また思い出して常時「skype me」にしていますです。暇で死にそうな人は遊びに来てくださいね。

 

と、ここまでは余談でございまして、本題はここから。
今朝突然美人イタリア人女性からコンタクトリスト追加要求があり「承諾」としたと同時にファイル送信が。うん?「sara.jpg」??画像???むっはー!こりゃー絶対どすけべな画像だぜ!!!っと喜び勇んで光の早さで受信してマウスが壊れるんじゃないかってくらいにクリックしまくって受信したファイルを開こうとしたんだけども開かない。。。なぜだ!!!!!!!!!!!!!!
よくよく見ると拡張子は「.pif」。windowsの実行ファイルです。100%ウイルスです。あー死んだ。俺死んだ。まんまと罠に引っかかった。どうしよう、飛び降りようか、無人島に移住しようか、いや、性転換するなら今じゃないのか?などとブツブツ言っていた訳ですが、よくよく考えると、ぼくmacなんで全然モーマンタイだった訳です。はっはっはっは!オレ大勝利!!!だせぇ!!!wwwイタリア人だせぇ!!wwwwwww長靴のくせにwwwwwwwwwwwwwww

 

てのは冗談です。そもそも本当に相手がイタリア人かもわかりません。ださいって言ってごめんね。んでもwindowsだったなら開いていたかも知れない。んでも最近は実行前に確認してくれるし、winならアンチウイルスが守ってくれていたかもしれない。多分大丈夫だろう。んでもこんな事もあるんだなーと。注意が必要だなーと。そう思い、エントリ。

 

ついでに本当にウイルスか確認しておいた。今回はこちらの「怪しげなファイルをアップロードするとウイルス スキャンしてくれる「Filterbit」」という記事を参考に「Filterbit」さんで試してみました。どちらも感謝。
以下送られて来た3ファイルのスキャン結果。

 

sara.jpg.pifのスキャン結果へ
Yara.jpg.pifのスキャン結果へ
Love .jpg.pifのスキャン結果へ

 

みごとにウイルスと判定してくれました。素晴らしい。
対象ユーザーについては「skype アカウント プライバシーとセキュリティ」のページにあった
abuse@skype.netに報告メールを送信しておきました。

 

skype_spam02

 

ここまで書いて、そういえばこんな事ずいぶん前にもあったなぁと思い出した。
Skypeしてて常時「skype me」なんかにしちゃってるwinな人には注意して頂きたいですね。ちゃんちゃんっ。

 

以下参考URL
拡張子「.pif」が特徴のウイルス
MSN MessengerやICQで感染を広げるSkypeワームが出現

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。