userfly.comがやゔぁい

とりあえずは以下の動画を見ていただきたい。フルスクリーンモードで見てもらうとわかりやすいと思います。

 

 

この動画はuserfly.comで提供されるサービスの内容をキャプチャーしたものなのです。と言っても何がなんだかちんぷんかんぷんだと思うので、簡単に説明しますと、userfly.comでは、userflyの機能を設置したページに訪れた人の、マウスやらキーボードやらの動きを盗撮する機能を有料版、無料版の形で提供しているのです。上の動画ではマウスのクリック位置が赤い点で表示され、コメントに書き込んだ文字などが確認出来ます。しかも、今現在、この文章を読んでいるあなたも、ドラッグしながら文字を追う癖や、マウスをクルクル回す癖なんかまで僕に丸見えになっているんです。怖くないですか?気持ち悪いですよね。

 

今までにこういったサービスは有料でなら知っていたのですが、無料で提供されているのは初めて知りました。早速試しにやってみた結果、面白いなぁ、でも怖いなぁ、と思った次第であります。まぁとりあえずは利用方法を簡単に説明。

 

まずはhttp://www.userfly.com/pricingにアクセスして、proかfreeかを選んでsign upをクリック。今回はfreeの説明のみです。なのでfreeのsign upをクリックした後、メールアドレスとパスワードを入力してsaveをクリックします。したらば以下の画像っぽいのページに飛びましたでしょ?で、赤丸で囲われている<script~ってhtmlコードを盗撮したいページのheadに書き加える訳ですね。

 

userfly

 

たったこれだけ!あとは試しに自分でスクリプトを仕込んだページにアクセスしてみましょう。クリックしてみたり、入力してみたりしたら、http://www.userfly.com/playbackにアクセスしてみましょう。訪問者のIPアドレスがリンクになって表示されていると思います。それをクリック。すると実際に訪問されたURLがリンク表示されているはず。それをクリックすると一見自分のページにアクセスしたかと思いますが、画面左上に再生などのボタンが用意されているはず。ドキドキしながら再生してみましょう。どーでしたか?あなたが動かした通り再生されましたか?多分うまく再生されてないと思います、クリックした位置がずれていたり、こんなところまでスクロールしてないのになー、なんて感じで。あとは日本語が文字化けしちゃってるのも問題ですね。キーボード入力も日本語だと文字化けしちゃいます。結果、あまり役には立たない事がわかりましたが、それでも人の反応が見れるのはなかなか面白いです。

 

セキュリティー的に特に問題はないのだろうけど、自分のマウスの動きとかを盗撮されてるのって気分が良い話じゃないですよね。今のところ再現率が100%じゃないけれど、これが完全に再現されるようになるともっともっと気持ち悪いですよね。例えばうっかりペーストした内容がクレジットカード情報だったり…まぁそんな事はないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。